no??
nakano:

ガンダム無宿 44/107
生き方によって
スンごい枝分かれしていくよな人って
だから同窓会に行くのがおっくうなんだよな
あのときの素敵なあいつでいてほしいっていう気持ちがある
2010/12/11(土) 21:24 | URL | ゆとりある名無し #-[ 編集]
ネズミ講 続・妄想的日常
「Jコミは零細漫画家を救う」という意見が散見されるが、逆だ。Jコミは、少なくとも今のところ、せいぜい「単行本が出せる程度の商業的成功を収めている作品」しか救えない(さらに、本当に救えるかどうかも、現時点では未知数である)。さらに言えば、そのような作品を集めた「図書館」は、図書館としては次善であるかもしれないが、最善では決してない。さて、零細漫画家を救うという観点では、まだ雑誌の方が機能すると言える。人気作品で客を引きつつ、これからの作品に読者の目に留める機会を与え、そこから次の人気作品を生み出していく。雑誌は言うなれば「富の再配分」を実現するシステムであるのだ。

現時点のJコミは「単行本が出せる程度の商業的成功を収めている作品」にしか目が向いていないから胡散臭い - 甘くておいしいおイモだよー - 断片部 (via katoyuu)

同意はするけど、でもその雑誌モデルが崩れてきている昨今に、どうやって次の世代を食わせるモデルを作るかって言う試行錯誤の段階なんじゃないのかね。

(via yoosee)

んー。

Jコミを叩いて何のメリットがあるのかよく分からないんだよなぁ。

「雑誌の方が機能する」ってならさっさとやれよって話なんだけど、やらないで「Jコミはここがダメだ、アレが良くない」とか言ってて何が面白いのかね。

(via vmconverter)
派遣会社からぼったくられた後の安い給料とゴミみたいな残業代で
ぎりぎりまで大量のソースコードを書かされ
深夜遅くまで単体試験と改修を繰り返し無能なプロマネやSI業者のお守りをして、
深夜0時過ぎにようやくコンビニ弁当を片手に家に着くと、
アパートの宅配BOXにアマゾンからの小包が入っている。
小包を開けると、数ヶ月前に予約したフィギュアの伝票が。
薄い保護シートを破るのももどかしく、箱を開けるとツンとする真新しい塗装の匂いと一緒に
Tシャツを捲り上げたハルヒが元気に微笑む。
「まあ、いっか。」
ハルヒの笑顔を見ながらノリ弁を食べてつぶやく。
そんな日々の繰り返し。

Amazon.co.jp: 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ ビーチサイドver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品): おもちゃ&ホビー

アマゾンレビューやばい

(via kojimajunya)

(via hiko0707)

(via moxuse)

(via ogatama)

(via oppei) (via jinon)

(via park-amsterdam)


名レビュー

(via plasticdreams) (via ethica)

(via kuwataro) 2008-08-06 (via gkojay) (via petapeta) (via gkojax) 2009-07-03 (via gkojay) (via reretlet) (via kouma) (via kyozyaku)

テレビタックル見てたなう。たけしがオバマ演説の「対等な日米関係」というところで「ゲームメーカーのタイトーかと思った』(周りは全員スルー)とボケてくれて好感度アップ。『たけしの挑戦状』は彼の中でまだ生きてるんだねえ。
Twitter / BB (via rpm99) (via tsuda) (via katoyuu) (via yaruo) (via fixika)
基本的にアートというのは成功しなくても、続けていくことだけが価値がある
pedalfar:

778:

2 results - TinEye
すごいぜTinEye! もう顔切れ画像にダマされないぞ!?

pedalfar:

778:

2 results - TinEye

すごいぜTinEye! もう顔切れ画像にダマされないぞ!?

「人間が進歩を拒むのは、進歩を嫌うからではなく、
 惰性を愛しているから」
「戦略の無い組織からは精神論しか出てこない」

偉そうに言うつもりもないんだが、こんな事当たり前だろ?と思うようなことがいい加減にやられていると無性に腹が立つ性格なので一応書いておく。

最近のデジタルDJの普及でDJ業界は混沌としてる。まぁそれは過渡期だから仕方がないことなんだが。そんな事よりも最近俺が非常に不快なのは、現場でDJやるのにMP3とか使ってる奴が多いって事。これが非常に不快な音を出すわけだ。MP3ってのは簡単に言えばでかいオーディオデータファイルの中から「こことここの音はいらないよねぇ。マスキング効果でどうせ耳は聞き分けられないから」ってデータを間引いたものなんだね。いい?元のデータを間引いてるんだぜ。歯抜けな訳だよ。
MP3は勿論俺も携帯プレイヤーに入れる時は使ってる。ご家庭レベルの音量でBGM程度に使ってる分には全然オッケー。これは多くのエンジニアが同じような意見なので間違いない。と言うかBGM程度なら誰も気にとめない。
ところがだ、クラブやイベントなど、大音量の現場で鳴らすとこれがとんでもないことになる。
元のデータをMP3にエンコードする時って16kよりも上の周波数をバッサリLPF入れちゃってる訳ね。高域周波数はデータ量が凄く多いから。他にも歯抜けのように波形を間引いてる。
ご家庭レベルの音量で聞いてると何となくちゃんと聞こえてる(風)だから誰もがMP3を使うんだろうね。まぁ落とし穴だよなぁ。何ででかい音で聞くと音の優劣がハッキリするかというと、答えは簡単。でかい音出すと歯抜けのアラもでかく聞こえるからなのよ。判りやすい喩えで言えば解像度の低い画像を拡大するとギザギザな画像になったりするでしょ?考え方としてはアレと同じな。音を増幅するって事は虫眼鏡で拡大するのと同じ事だから。
そんなことも知らずに、ビートポートからデータダウンロードする時に1$ケチるのか?はたまたファイル交換したMP3をお手軽にそのままプレイしてるのか?は知らんが、MP3でDJやる奴がもの凄く多いのは悲しいが事実だ。DJが音に投資しないでどうすんの?って話よ。ハッキリ言ってMP3大音量で聞かされるほどの苦痛はないのだよ。
と言うか、現場に出てパソコン使ってDJやるんだったらAIFFかWAV以外使用禁止。それくらい音質にもこだわれと。それが出来ないんだったらデータでDJとかやるなって。

だって、DJってお客様に音楽聞いて貰って気持ちよくなって貰うのが仕事でしょ?音質に拘らないでどうすんのよ。せめてCDからリップするならWAVかAIFFにしろよ。wavはデータでかくてHDの容量が足りない?それくらいの金投資しろよ。アフォかと。もっと酷いのはMP3をCD-Rに焼いてCDJでやってる奴。もうね、その音を聴きながらDJやれる無神経さが堪らなく嫌です。

本当にね、DJって音のこと知らなすぎ。自分だってまだまだ勉強中よ。若いモンが勉強しないでどうする?自分が表現に使う道具のこと知らなすぎ。もっと音に興味を持って勉強しないと駄目だよ。選曲やミックスのセンスだけで勝負出来る奴なんて万人に一人くらいしかいないんだぜ。

誠意を持ってちゃんとDJに向き合おうという良心の問題だな。イヤだねぇ。

DmxbloG: ご家庭レベルならいいんだけどね (via representsnsr) (via westbug) (via azsa2go

)

FLACが普及すればいいのになー。

(via loopdrive) (via akuwa)